Cover Story 2019



   TOP PAGE  購読・サンプルのお問い合わせ

   Cover Story 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005
   2004

※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい。

 【2019/2/10日号】
受注実績21 基、川重の中国・ごみ発電プラント事業
現地合弁パートナーと二人三脚で、実績
 わが国のごみ発電プラントメーカーがアジアにも市場を広げているが、川崎重工業は中国で21基のストーカ炉の受注実績を持つ。現地企業との合弁企業に技術を供与し、合弁パートナーが計画するごみ発電事業向けにプラントを建設している。合弁パートナーに技術を供与することで、川重の技術によるプラントが着々と立ち上がる。今後は中国のみならず、ベトナムなどの東南アジアにも進出する。

 【2019/1/25日号】
日造~HZI、米カリフォルニアでコンポガスプラントを稼働
ごみ処理料・売電・堆肥販売による収入でプロファイを組成
 日立造船とスイス子会社の日立造船イノバ(HZI)は昨年11月、米カリフォルニア州にコンポガスプラントを完工した。このプラントを今後、20年間操業し、ごみ処理料、売電、そして堆肥販売を行う。今回のプロジェクトでは、これら収入を原資とするプロジェクトファイナンスが組成され、HZIにとっても初のDBFOOプロジェクトになった。コンポガス技術により、温室効果ガスであるメタンガスを有効に活用して、発電や堆肥の生産が可能だ。このメリットを活かしながら、日造グループはコンポガス技術の売込に力を入れる。




掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。 ENN編集部