エンジニアリング・ネットワーク
 毎月10日・25日発刊
 半年購読料:29,000円+税
 年間購読料:49,000円+税



購読・サンプルお申込み  広告掲載について   バナー広告について   製品記事掲載について
企業別検索(News Record)  重化学工業通信社

 News Record  その他の記事          (2018年6月25日号)
※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい

  キリンエンジ、かどや製油からごま油製造プラントを受注
  千葉県袖ヶ浦市向け

 キリンエンジニアリングはこのほど、かどや製油が千葉県袖ヶ浦市に建設を計画している、ごま油の製油プラントを受注した。かどや製油は現在、香川県小豆島にごま油の製油工場を保有しているが、生産数量の増加に伴い、敷地が手狭になっているうえに、自然災害などに対する・・・

  基幹改良工事の入札、相次ぐ
  荏原環境が青森・大阪、タクマが茨城で受注へ
 ゴミ焼却炉の基幹改良工事の入札が相次いで実施され、青森県西北五環境整備事務組合と大阪府箕面市で荏原環境プラント、茨城県常陸太田市ではタクマがそれぞれ落札した。両社は現在、自治体や清掃一部事務組合と契約の詳細を詰めており、近く正式に契約する。

  静岡のし尿処理DBOプロ、水ingとクボタ環境が受注へ
  日量160㎘と210㎘、15年間運営
 静岡県志太広域事務組合はこのほど、2件のし尿処理施設の建設・運営事業について入札を行い、それぞれ水ing、クボタ環境サービスが落札した。2件とも、DBO(デザイン・ビルド・オペレート)方式で計画され、このうち新藤枝環境管理センター整備・運営事業は、水ingが72億円で落札した。

  経協インフラ戦略会議で、インフラシステム輸出戦略をフォローアップ
  第三国における連携、ESG投資など、新たな試みも
 内閣府は6月7日、第37回経協インフラ戦略会議を開催し、インフラシステム輸出戦略のフォローアップを行った。その中で、第三国のパートナーとの連携やESG投資など、新たな試みも浮かび上がった。同時に、わが国企業の競争力強化も課題に挙がった。


 FOCUS  Back Number
 転換期にある医薬品エンジニアリング
 医薬品の製造プラントのエンジニアリングは、エンジニアリング業界にとって、一定の規模を持った重要な市場だ。この市場は最近まで、ジェネリック医薬品メーカーの設備投資に牽引されてきたが、政府の進める「ジェネリック比率80%」という目標の達成が見えてきたことから、最近は設備投資に一服感がある。こうした中で注目されるのが、薬効の高い高分子医薬品と幅広い病気に使えるが薬効は低い低分子医薬品の中間に位置する中分子医薬品だ。この新市場を取り込むところが当面の勝者になりそうだ。

【総 論】
 ジェネリック医薬品の設備投資が端境期、設備投資に停滞感
 本格化し始めた中分子医薬品向け設備投資で千代田が実績

【IHIプラントエンジニアリング】
 原薬主体にバイオ医薬品製造設備にも対応
 今後は連続生産設備を強化

【鹿島建設】
 医薬品エンジで海外企業を買収、将来的には売上高の40%を海外で
 海外市場攻略の先駆的存在に

【大成建設】
 自動化・省人化設備の売込に重点
 連続生産設備の提案にも取組強化

【千代田化工建設グループ】
 自他ともに認める、医薬品製造プラントのトップコントラクターに躍進
 中分子医薬品製造プラントで相次ぐ実績

【テックプロジェクトサービス】
 原薬製造設備を主力に事業展開
 「品質」「環境・安全」「コスト」のベストミックスを提案

【東レエンジニアリング】
 スマート工場の提案に活路、IoT・ビッグデータ解析も活用
 顧客には適切な生産管理システムを提供

【日 揮】
 双璧の一角をライバル千代田に明け渡すも、実績武器に復権狙う
 海外でも将来の市場を見据え、的確に布石


 Cover Story   Back Number   
三井E&Sなど、高耐放射線性廃炉作業向け電気機械式マニピュレータを開発
独社と共同開発、センサレス制御技術を採用
 世界的に原子炉の廃止が進もうとしているが、廃炉作業の多くは高い放射線量の下で行われる。このため、作業の多くをロボットや機械に委ねることになるが、放射線性の低い電子部品を活用するには、新たな技術開発が必要になる。この弱点を克服するため、三井E&Sマシナリーは、独ヴェリッツミラーエンジニアリングと共同でセンサレス制御技術による電気機械式マニピュレータを開発、高耐放射線性を実現した。今後、全世界で廃止される原子炉は200基とも言われるが、この需要を巡り、開発競争が加速している。







  【見本誌 / 購読のご案内】  【広告掲載のご案内】   【リンクについて】


〈サイトマップ〉

 バックナンバー (2004~2018年)
 FOCUS (2004~2018年)
 TOPICS
    2018年
    2017年  2016年  2015年  
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 Engineering Now
    2018年
    2017年  2016年  2015年 
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 News Record
    2018年  2017年  2016年   
    2015年  2014年  2013年 
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年
    企業別検索

 My Opinion
   2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年   
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Cover Story
    2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年
    2012年  2011年  2010年
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Suppliers Now
    2018年
    2017年  2016年  2015年
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年








ENN見本はこちらをご覧下さい





My Opinion 詳 細
・東洋エンジニアリング
       永松 治夫 代表取締役社長

・アスペン・テクノロジー社
  アントニオ・ピエトリ 社長兼CEO



TOPICS 詳 細
・重工、2018年度事業戦略説明会を開催

・第2回高経年化プラントの維持管理カ
 ンファレンス、開催

・独バルテック、Wi-Fi対応防爆ウェアラ
 ブルカメラを発売



Engineering Now 詳 細
・「大衆化」とともに、より広がる点群
 活用



Suppliers Now 詳 細
・「粒子づくりエンジニアリング」で
 差別化図る大川原化工機




㈱重化学工業通信社
 
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
このホームページに関するご意見・ご感想をお寄せ下さい。    E-mailでのお問い合わせ
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。
Copyright 2002~2018 The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved.