Engineering Now 2019



   TOP PAGE

   Engineering Now 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006


※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい。


 【2019/1/10号】
水素液化技術で水素利用に取り組む川崎重工業
播磨工場で液化設備、ポートアイランドでは水素CGSを実証
 水素社会の実現は「未来の夢」のように考える向きもあるかもしれない。しかし川崎重工業は目下、播磨工場で水素の液化システムの実証に取り組み、小型液化水素運搬船のタンクの製造も行っている。さらに神戸ポートアイランドでは水素CGS(コージェネレーションシステム)の実証にも取り組み、要素技術は実証段階にある。これら技術が実用化されるのは、経済性が伴う必要があるが、もはや水素社会の実現は「未来の夢」ではない。




掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は 鰹d化学工業通信社 に帰属します。 ENN編集部