エンジニアリングネットワーク
 毎月10日・25日発刊
 半年購読料:29,000円+税
 年間購読料:49,000円+税


購読・サンプルお申込み  広告掲載について   バナー広告について   製品記事掲載について
企業別検索(News Record)  重化学工業通信社

 News Record  その他の記事          (2016年6月25日号)
※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい

  日揮、フィリピンから発電プラントを受注へ
  サランガニエナジー社からミンダナオ島向け
日揮は近く、フィリピンのサランガニエナジー社からミンダナオ島サランガニ州のマシン地区に建設される出力105MWの石炭火力発電所を受注する。同プロジェクトの入札には、日揮グループと併せて2グループが応札した。日揮はボイラーをAMECフォスターウィーラーのCFBボイラーを調達する。


  厚労省、機能安全機械などの取扱規制を緩和
  連続運転時間の延長へ
厚生労働省は機能安全の要求安全度水準を満たす機器について、連続運転時間の延長を認める検討を行っている。連続運転時間の延長が認められれば、機能安全機器の普及に弾みが着くことが期待される。今回の検討は当初、わが国が連続運転されるボイラーに対して、24時間毎に点検することを・・・


  IHI環境エンジ、焼却炉の基幹改良を受注へ
  宮城県で、日量80トンの流動床炉
IHIの子会社であるIHI環境エンジニアリングは近く、宮城県栗原市から、ゴミ焼却炉の基幹改良工事を受注する。基幹改良工事は、既存の建屋を有効活用しながら、炉本体やユーティリティ設備を改造・延命化する工事。同時に、最新の機器設備に置き換えることで、省エネ、CO2排出量の削減を図る。


  三造環境エンジ、焼却炉の基幹改良工事を受注へ
  福岡県で、ガス化溶融炉の延命化
三井造船の子会社である三井造船環境エンジニアリングは近く、福岡県八女西部広域事務組合から、ゴミ焼却炉の基幹改良工事を受注する。基幹改良工事は、既存の建屋を有効活用しながら、炉本体やユーティリティ設備を改造・延命化する工事。最新の機器設備に置き換えることで、省エネ、CO2排出量の削減を図る。



 FOCUS  Back Number
  進む高圧ガス保安のスマート化
経済産業省は高圧ガス関連設備のスマート化を促進するため、今年3月、「高圧ガスのスマート化の検討について」を発表した。従来、高圧ガス関連設備の連続運転期間は最長4年だが、来年度からIoTやビッグデータ活用によりスマート化を進め、安全度や生産性を高めた事業所については、「スーパー認定事業所」として、自主保安による6~8年間の連続運転を認める方針だ。この新制度に伴い、制御システムベンダーなどが新たなビジネスチャンスを獲得する可能性が高まっている。新制度に伴うビジネスチャンスの拡大にも期待は膨らむ。

【総 論】
 進む高圧ガス保安のスマート化
 スーパー認定事業所は連続運転期間を自由に設定
  ・求められるプラント事故対策の高度化
  ・保安のスマート化の検討を本格化
  ・IoTとビッグデータを活用
  ・自主保安を前提にスーパー認定事業所を制度化
  ・スーパー認定事業所認定の要件

【SISベンダー】
 高圧ガススマート化は、SISベンダーの商機になるか
 技術は確立、ようやく開かれる国内市場
  ・横河電機、SISで世界市場第2位に躍進
  ・富士電機、ボイラの燃焼制御と安全制御をパッケージ化
  ・ヒーマ、安全と収益を両立する「HiMax」が世界的に好評
  ・アズビル、地震計との連携で国内需要を掘り起こし
  ・金子産業、自己診断機能を持つ電磁弁「APOSA」の開発に注力
  ・日本アスコ、3/4方向電磁弁でIEC61508に対応



 Cover Story  Back Number
 脱硝技術に三位一体で対応する日立造船
 触媒・プラント・舶用エンジン、開発から製造まで一貫対応
窒素酸化物(NOx)の無害化に不可欠な脱硝技術。その脱硝技術に対して日立造船は、触媒の開発・生産から製造プラント、さらには脱硝技術を装備した舶用エンジンまで、幅広く対応している。今年4月、築港工場に最新の排煙脱触媒「NOXNON 800」の量産ラインを建設、需要が高まる脱硝ニーズに対応する体制を整備した。触媒からその生産プラントに加え、脱硝舶用エンジンまで、三位一体で対応する日造は世界でも唯一のメーカーだ。



  【見本誌 / 購読のご案内】  【広告掲載のご案内】  【リンクについて】


〈サイトマップ〉


 バックナンバー (2004~2016年)
 FOCUS (2004~2016年)
 TOPICS
    2016年  2015年  2014年   
    2013年  2012年  2011年 
    2010年  2009年  2008年
    2007年  2006年

 Engineering Now
    2016年  2015年  2014年 
    2013年  2012年  2011年
    2010年  2009年  2008年
    2007年  2006年

 News Record
    2016年  2015年  2014年   
    2013年  2012年  2011年 
    2010年  2009年  2008年 
    2007年  2006年  2005年
    2004年
    企業別検索

 My Opinion
    2016年  2015年  2014年
    2013年  2012年  2011年   
    2010年  2009年  2008年 
    2007年  2006年  2005年
    2004年

 Cover Story
    2016年  2015年  2014年
    2013年  2012年  2011年
    2010年  2009年  2008年
    2007年  2006年  2005年
    2004年

 Suppliers Now
    2016年  2015年  2014年
    2013年  2012年  2011年
    2010年  2009年











ENN見本はこちらをご覧下さい





My Opinion 詳 細
・三井造船 常務執行役員 仁保 信介 氏



TOPICS 詳 細
・ENAA、エンジニアリング功労者賞
 奨励特別賞を発表


・完工間近、神鋼・加古川の新鋳造設備




Engineering Now 詳 細
・西日本も3割、し尿・汚泥処理施設の
 老朽化対策工事




Suppliers Now 詳 細
・研究開発型企業「SATAKE」の特徴を
 反映した攪拌技術研究所




㈱重化学工業通信社
 
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
このホームページに関するご意見・ご感想をお寄せ下さい。    E-mailでのお問い合わせ
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。
Copyright 2002~2016 The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved.